京都ダンス映画週間
2022年10月3日〜15日

 
入場料:
1プログラム 1,000円
3プログラム 2,500円

当日、上映1時間前より会場にて発売

KYOTO DANCE FILM WEEKS
2022.10.3〜15

 
TICKET :
1 program   1,000 yen
3 programs 2,500 yen

On the day, it will be on sale at the venue from 1 hour before the screening.

The sideDance and Media Japanのコラボレーション企画。ダンサー堀内恵が運営するアートギャラリーThe sideにてDance and Media Japanがセレクトするダンス映画の上映を行う。

KYOTO DANCE FILM WEEKS is a collaborative project by The side and Dance and Media Japan. Dance films selected by Dance and Media Japan will be screened at The side, an art gallery run by dancer Megumi Horiuchi.

 
朝と夜の映画館
A movie theater only in the morning and evening.

 

朝10時と夜20時(金土は21時)から上映スタート
 
 
 
関連書籍・DVDを会場で販売しています。
 
 
 

元映像ギャラリーの空間特色を利用しブラックキューブギャラリーとして2022年6月に再オープン。 ダンサーでもあるオーナーによって展示、公演、上映会に対応し様々な作品に出会える場にしている。
https://the-side.studio.site/
 

 
 
The side is a black-cube-gallery reopened in June 2022, utilising the spatial features of the former video gallery. The owner, a dancer herself, has transformed it into a gallery where exhibitions, performances and screenings are possible, where people can encounter a diversity of artworks.


 
国際ダンス映画祭。Dance and Media Japanが2003年から開催しているビデオダンス専門の映画祭。
https://dance-media.com/videodance/
 

 
 
 
 
International Dance Film Festival is a film festival dedicated to video-dance, hosted by Dance and Media Japan. Since 2003.

 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

協力:NPO法人ダンスアーカイヴ構想
配給:ユーロスペース(『書かれた顔』)
KYOTO EXPERIMENT 2022  フリンジ「More Experiments」