DMJ国際ダンス映画祭|学生監督クリエイション


東京造形大学を中心に、監督と振付家の出会いをワークショップ形式で進行させるプロジェクト。
実際にビデオダンスを製作していきます。
完成したビデオダンス作品は、さいたま芸術劇場で開催される「DMJ国際ダンス映画祭」にて上映されます。

日 程

第1回 2011年6月16日(木)17:30 〜
第2回 2011年7月 7日(木)17:30 〜
第3回 2011年9月 8日(木)17:00 〜
第4回 2011年11月24日(木)17:00 〜
★開催日程は、月1回、どこかの木曜日です。日程が決まった段階で随時発表します。

<製作スケジュール>
8月中 組み合わせ決定(CS-LAB)
送ってもらった作家シートを元に、DMJから連絡します。

9月13日(火) さいたま芸術劇場ワークショップ①基礎編
10月26〜29日 さいたま芸術劇場ワークショップ②クリエイション編
11月3日(木) ラフ編集バージョン試写会(CS-LAB)
11月10日(木) 作品ブラッシュアップ・ミーティング(CS-LAB)
12月15日(木) 完成版をDMJに渡す!
1月13日〜 上映会!!


参加対象

監督希望者 / 振付希望者 / ダンサー / ビデオダンス製作に関心のある人
*大学外部からの参加も可能です。
直接会場にお越し下さい。

参加費

無 料

会 場

東京造形大学 CS-LAB
〒192-0992 東京都八王子市宇津貫町1556番地
http://www.zokei.ac.jp/smenu/access.html

cs-lab3.tiff地図上の「9号館食堂」が「CS-LAB」です。

JR横浜線「相原駅」から大学直通バス(無料)で5分くらい。バスは1時間に4本程度出ています。





CS-LABとは、、、

WEB http://www.zokei.ac.jp/cs-lab/

学生の手でもうひとつの大学を作るunUnversityの試み
cs-lab.tiffいよいよ新しい校舎CS-Plazaが完成します。そして大学にはもうひとつ新しい場所が出現します。みなさんが毎日食事するカフェテリア。新しい食堂がCS-Plazaにオープンすると、あの円形の建物は何もない大きな空間として残るのです。その場所を、どう利用するか?私は、そこに学生が自分たちの手で「もうひとつの大学」を作り上げてほしいという、いささか無謀な構想を抱きました。
 あの広いスペースを拠点として、領域を越えた発表やシンポジウムを行う。制作やワークショップ、パフォーマンンスや音楽、ゲストを招いて自分たちの企画する授業を行う。学生が学生自身の手でそれらを企画し、運営する。そういうことは不可能だろうか?学生の自主的な実験工房。それを仮にCS-Labと呼んでみたいと思います。2011年度のスタートへ向けて、私は学生のみなさんとCS-Labの構想を作り上げたい考えています。この構想に関心を抱いた人は集まってください。共に、刺激的な場所をつくり出すための話し合いを始めましょう。

東京造形大学 学長 諏訪敦彦