HOME | 2021

Call for entries 
作品募集のお知らせ

DANCE AND MEDIA JAPAN International Dance Film Festival 2021

 
Entry starting: 1st March 2021.
Deadline: 30th June 2021.
Online Screening: Planned in October 2021.
 
 

Outline

The festival would accept entries for films featuring dance.
 
Screening Event
ONLINE screening in October 2021.
OFFLINE screening in theaters is under consideration depending on the situation of COVID-19 in Japan.
 
Qualification
Entry to the festival is open for all, regardless of profession, nationality, or age.
 
 

Entry Regulations


・Films must be uploaded on VIMEO or YOUTUBE to enter.
・There is NO ENTRY-FEE required.
・There are NO PAYMENT OF ROYALTY for the screening.
・We only accept dance films or dance videos. We DO NOT accept video documentation of stage performances or promotion materials.
・All rights in the film including the visual images, music, cast and other elements must be cleared for the screening.
・International dance film Festival is not a competition.
・An individual may enter multiple dance films.
・Films selected as the "International Dance Film Festival 2021 Selection" are planned to be screened in several online and offline events in Japan throughout 2021-2022.
 
 

About Selection

・Only selected works will be screened at the festival.
・The films will be judged and selected by Naoto Iina, director and producer of Dance and Media Japan.
・Films judged and selected as part of the "International Dance Film Festival 2021 Selection" are to be screened around Japan.
 
 

Profile of Judge

 
Naoto Iina
Iina is the producer and director of "International Dance Film Festival". He has founded Dance and Media Japan to create a fusion between performing arts and digital media. Iina is also the Editor-in-chief of the online Butoh program "Re-Butoooh" (published by NPO Dance Archive Network). He currently teaches at Tokyo Zokei University as Associate Professor and is also a Lecturer at Za Koenji Theatre Creation Academy.
 
 

How to enter

 
Please mail to us the information below.
1. URL and PASSWORD of the film. (Film must be uploaded on VIMEO or YOUTUBE)
2. Country and City
3. Released date
4. Name of applicant
5. e-mail address
6. Short description and profile. English is preferred though any language is accepted.


 

Address for Entry and Inquiries

 
International Dance Film Festival Office
entry2021@dance-media.com
 
 
Produced by DANCE AND MEDIA JAPAN International Dance Film Festival 2021
 

DANCE AND MEDIA JAPAN 国際ダンス映画祭 2021

募集開始…2021年3月1日
締め切り…2021年6月30日
オンライン上映… 2021年10月予定
 

概要

 
ダンスをモチーフにした映像作品・映画作品を募集します。
 
上映イベント
10月を予定 
オンライン上映(劇場・映画館での上映は、コロナの状況次第で、現在検討中。)
 
条件
どなたでもエントリーできます。
プロフェッショナル、アマチュア、国籍、年代など不問。 
 
 

エントリー規則

 
・VIMEO もしくは YOUTUBEに作品をアップロードして応募してください。
・エントリー費用は無料です。
・上映にあたり上映費の支払いはありません。
・ダンス映画、ビデオダンスの作品のみ受付します。舞台記録映像、プロモーション用ビデオは受け付けません。
・作品に使用されるビジュアル、音楽、出演者など、すべての権利が上映のために処理されている作品であること。
・本映画祭はコンペティションではありません。
・一人何作品でもエントリーできます。
・「国際ダンス映画祭2021」に選出された作品は、2021年から2022年にかけて、日本国内の上映イベント、配信イベントで上映される予定です。
 
 

審査について

 
・審査を通過した作品、選出された作品だけが上映されます。
・この審査は、飯名尚人(Dance and Media Japanディレクター・プロデューサー)によって行なわれます。
・審査に通過した作品、選出された作品「2021年セレクション」として日本各地で上映される予定です。 
 
 

審査員紹介

 
飯名尚人
「国際ダンス映画祭」プロデューサー、ディレクター。舞台芸術とメディアの融合を掲げ「Dance and Media Japan」を設立。オンライン舞踏番組「Re-Butoooh(リ・ブトー)」(発行 NPO Dance Archive Network)の編集長として関わる。東京造形大学准教授、座・高円寺劇場創造アカデミー講師。
 
 

エントリー方法

 
以下の情報をメールしてください。
①作品のURL、パスワード(VIMEOもしくはYOUTUBE)
②制作国、制作都市
③制作年
④名前
⑤連絡先メールアドレス
⑥作品解説、プロフィール
 
 

送り先・お問い合わせ

 
国際ダンス映画祭事務局
entry2021@dance-media.com
 

主催: DANCE AND MEDIA JAPAN  国際ダンス映画祭