2013.10.4 愛媛

国際ダンス映画祭 in EHIME
上映&ワークショップ


松山チラシ表.tiff

世界中から集まった「ダンスビデオ」から、よりすぐりの9作品を一挙上映!!
開催スタートから8年、ついに愛媛上陸!

《上映》

舞台記録やプロモーションビデオとは違ったスタイルの作品で、映像作品のために作られたダンス、いわば「ダンスで構成された映画」。
毎年、世界各国から実験的で質の高い「ビデオダンス」が集まってきます。
今年は82作品のエントリーがあり、その中から9作品を選び上映します。

[開催日]
2013年10月4日(金)

18:30〜受付
19:00〜21:00 ワークショップ
21:15〜22:45 国際ダンス映画祭上映会
22:45〜23:15 アフタートーク※参加自由!

[場所]
シネマルナティック
松山市湊町3-1-9マツゲキビル2F(TEL:089-933-9240)
http://movie.geocities.jp/cine_luna/

[上映会チケット]
前売り1, 500円・当日1, 700円

[チケット取り扱い]
DUKESHOP松山店、明屋書店松山本店、田中戸
・ワークショップ参加者は1, 000円にてご入場いただけます。合わせてお申し込みください。
・上映会来場者のみ、ワークショップ見学OKです!19:00より随時受付いたします。
・上映会のみの受付・ご入場は、20:00からとなります。
※未就学児の参加はご遠慮ください。

《カフェ》

島のもの 喫茶 田中戸 OPEN 20:00
三津の人気カフェ「田中戸」がシネマルナティックに登場!
アルコール・ソフトドリンク・スナックなど。
※劇場内にお持ち込みいただけます。

《ワークショップ/昼の部》
映像ワークショップ 「動く人を撮ろう!」

松山市男女共同参画推進財団 市民活動支援事業

ちょっとしたコツで身近な人がスターになる!
学芸会や運動会などで「動く人」の活躍を素敵な映像で思い出に残しませんか?
ワクワクする撮影方法が学べます。

開催日:2013年10月4日(金)
時間:13:00〜14:30 ※受付は15分前から
場所:コムズ 3F 多目的室, 松山市三番町6-4-20(TEL:089-943-5776)
■対象:動く子どもたちなどをカッコ良く撮りたい人。どなたでも参加できます。
■準備物:動画の撮れるカメラ、三脚(お持ちの方はご持参ください。)
■参加費:1, 000円
■定員:20名程度※先着順

《ワークショップ/夜の部》
「映画館で撮って、スクリーンで観よう!」

映画スクリーンに大きく映し出された背景を使い、その前で動く人を撮影します。
飯名尚人監督による撮影テクニックや演出方法を用いて、よりアートな作品づくりにトライ!
最後に撮った映像を劇場のスクリーンに映し、作品を観てみましょう。
経験不問、どなたでも参加できます。
■対象:A 撮る人、B 動く人
■準備物:A 動画の撮れるカメラ、三脚(お持ちの方はご持参ください。)
■準備物:B 動きやすい服装または着たい衣装
■ワークショップ参加費:どちらも2, 000円
■定員:計15名程度※先着順

《すべてのお申し込みについて》

①お名前
②年齢
③性別
④電話番号
⑤メールアドレス
⑥参加希望内容 【昼の部・夜の部AまたはB・映画祭上映会】
⑦撮影で参加の方は【カメラ、三脚のあり・なし】を明記の上、メールにて下記アドレスまでお送りください。

こちらからの返信をもって、お申し込みは完了となります。
2〜3日経っても返信がない場合は、お手数ですがお問い合わせください。
※ケータイアドレスからのお申し込みの場合は、メール受信設定をご確認の上、お申し込みくださいますようお願いいたします。

お申し込み・ 問い合わせ:twinkle plan(ツインクル・プラン)
メール twinkleplan.info@gmail.com
電 話 090-9556-3139(担当:入江)
*ツインクル・プランは、映画やアートで人とまちがキラめく、小さなプランを作っています。

プロフィール

松山チラシ裏.tiff講師:飯名尚人
演出家、映像作家、プロデューサー
映像プロダクションを経て、舞台とメディアのための組織Dance and Media Japanを設立後、メディアテクノロジーとダンスを中心に、海外からメディアアーティストの招聘プロジェクトを多数行う。プロデューサーとしてオハッド・ナハリンの動きのメソッド「Gaga Japan」、アイルランド発のアートパーティー「マムシュカ」、「国際ダンス映画祭」、ベルリンのパフォーマンス集団「ポストシアター」などを手掛ける。
現在は、映像作家、演出家、ドラマトゥルクとして多ジャンルで活動。 佐藤信作品「The Sprits Play/霊戯」「リア」、川口隆夫作品「パーフェクトライフ」など、様々な舞台作品に映像作家として参加。自身の演出作品として、映画と音楽と舞踊を織り交ぜた 『ASYL(アジール)』(西松布咏、寺田みさこ出演、JCDN)『忍ばずの女』(西松布咏、大野慶人ほか出演)など。
ダンス映像の監督作品に『手のひらからマウンテン』(ヤミーダンス、トウヤマタケオ楽団)『Love Vibration』(鈴木ユキオ、辺見康孝)。JCDN『報告するぜ!!』など、舞台に関するエッセイ、取材、インタビュアーとして文筆も盛んに行っている。東京造形大学映画領域、座・高円寺劇場創造アカデミー講師。
http://dance-media.com/

松山チラシ裏.tiffナビゲーター:yummydance
1999年、ドイツの振付家アマンダミラーとのワークをきっかけに結成。メンバー全員が振付家という全国的にも希有なスタイルで、松山を拠点に国内外で多数公演を重ねる。ユニークで枠にはまらない‘おいしいダンス’は各地で話題を呼ぶ。2005年と08年に「トヨタコレオグラフィーアワード」のファイナリストに2度選出される。近年ではAIR尾道の招聘アーティストとしての滞在制作や、徳島の小学校での連続ワークショップなど活動は多岐に渡り、劇場以外の場所や、多ジャンルのアーティストとの共同制作も盛んに行う。全国5カ所で上演されたトウヤマタケオ楽団×ヤミーダンスの「手のひらからマウンテン」(主催:JCDN)は飯名尚人監督により映像作品としてリメイクされ、現在DVDにて好評発売中!最新作は「瞼」。
今年はなんと15年目、ますますスパイシーに活動中。
http://www.yummydance.net/
faceboook「 yummydance」ページ更新中!

主催:twinkle plan(ツインクル・プラン)
協力:Dance and Media Japan、yummydance、シネマルナティックを守る会