作品募集 :インターナショナル部門 | ENTRY 2019

for International Dance Film Festival 2019 _ 2-3 MARCH _ SPIRAL HALL(TOKYO)




作品募集

締切 2018年11月1日

東京造形大学 映画・映像専攻+Dance and Media Japan
国際ダンス映画祭2018-2019
2019年3月2日・3日
スパイラルホール(東京)


概要
ダンスをモチーフにした映像作品・映画作品を募集します。

上映イベント
[date] 2019年3月2日・3日
[venue] スパイラルホール  http://www.spiral.co.jp
[ticket] 入場無料

エントリー条件
どなたでもエントリーできます。プロフェッショナル、アマチュア、国籍、年代など不問。

エントリー規則
・VIMEO もしくは YOUTUBEに作品をアップロードして応募してください。
・エントリー費用は無料です。
・上映にあたり上映費の支払いはありません。
・ダンス映画、ビデオダンスの作品のみ受付します。舞台記録映像、プロモーション用ビデオは受け付けません。
・本映画祭はコンペティションではありません。
・作品は、他の地域(日本国内)でも上映されることがあります。
・一人何作品でもエントリーできます。
・「国際ダンス映画祭2019セレクション作品」に選出された作品は、2019年から2020年にかけて、日本国内の上映イベントで上映される予定です。

審査について
・審査を通過した作品、選出された作品だけが上映されます。
・この審査は、飯名尚人(Dance and Media Japanディレクター・プロデューサー)によって行なわれます。
・審査に通過した作品、選出された作品「2019年セレクション」として日本各地で上映される予定です。

審査員紹介
飯名尚人
映像作家・演出家・ドラマトゥルク・プロデューサー。舞台芸術とメディアの融合を掲げ、「Dance and Media Japan」を設立。世界のアーティストの招聘企画、ワークショップなどを実施。「国際ダンス映画祭」主宰。映像作家として数多くの舞台作品や美術作品に参加している(佐藤信作品、小池博史作品、川口隆夫作品、東京演劇アンサンブル作品、タケヤアケミ作品他多数)。自身の作品には、邦楽、ダンス、映画を取り入れた「ASYL(アジール)」(全国の寺院で上演)。写真、演劇、映画、ダンス、沖縄音楽で構成されたパフォーマンス作品「熱風」(京都芸術センターにて上演)など。川口隆夫作品「大野一雄について」では、ドラマトゥルク・映像・サウンドで参加。現在、東京造形大学特任教授、座・高円寺劇場創造アカデミー講師。
WEB http://dance-media.com/iina/

エントリー方法
・応募用紙をダウンロードして記入し、Eメールで送信してください。作品は VIMEOもしくはYOUTUBEにアップロードしてください。
・審査結果は2018年12月を予定。

ダウンロード
応募用紙→2018-2019_entry_jp.rtf
ガイドライン→2018-2019_guideline_jp.rtf



応募に関するお問い合わせ
国際ダンス映画祭事務局
entry2019@dance-media.com


主催:
東京造形大学 映画・映像専攻 + DANCE AND MEDIA JAPAN

CALL FOR ENTRIES

deadline November 1 2018

TOKYO ZOKEI UNIVERSITY+DANCE AND MEDIA JAPAN
INTERNATIONAL DANCE FILM FESTIVAL 2018-2019
MARCH 2-3 2019
at SPIRAL HALL(TOKYO)


Guideline
We look forward to seeing your work!!
We are now accepting entries of “Films featuring Dance=Videodance”.


Event
[date] MARCH 2-3 2019
[venue] SPIRAL HALL  http://www.spiral.co.jp
[ticket] FREE


Qualification
The Festival is open to all, professional or amateur, regardless of nationality, age, company or organization.


FESTIVAL ENTRY REGULATIONS
・Entries must be on VIMEO or YOUTUBE.
・There is NO ENTRY-FEE to enter your work.
・There are NO PAYMENT OF ROYALTY due to the screening.
・We only accept dance film / dance video. We do NOT accept video documentation of stage productions,promotion materials.
・International dance film Festival is NOT a competition.
・Films may be published elsewhere.
・Multiple entries are acceptable per person.
・From the films chosen to be “2019 International dance film festival selection", out of the entered films may be screened again in other screening events held in various cities throughout 2019-2020.


About judge
・Only selected works will be screened at the festival.
・This selection will be done by Naoto Iina, the director,producer of Dance and Media Japan
・The selected films is screened as "selection in 2019” in each place.

Judgeʼs profile
Naoto Iina
Director, video artist,dramaturg,producer. Aiming at linking the performing arts and media arts, Iina has established "Dance and Media Japan" to produce many projects combining media technology with dance inviting artists from overseas such as Mamuska art party from Ireland, the International Dance Film Festival among others. Iina’s work covers a wide range from video artist to theater director, dramaturg and producer. As video artist, he has worked for "The Spirit Play" and "King Lear", both directed by Sato Makoto, and Kawaguchi Takao’s "a perfect life", and as dramaturge for Kawaguchi’s "About Kazuo Ohno". He has directed "ASYL" combining film, music and dance starring Nishimatsu Fuei and Terada Misako; and “Neppu" combining photo, film, theater, dance and Okinawan music starring Takao Kawaguchi, Uichiro, Masaki Hirano,Shinbow, among many others. Recently Iina has developed "Kazuo Ohno Internet Video Archive".
WEB http://dance-media.com/iina/

Way of Entry
・E-Mail your completed Entry form. Please send URL of VIMEO or YOUTUBE.
・We will let you know the result of selection in Dec. 2018.

Download
EntrySheet→2018-2019_entry_dmj.rtf
GuideLine→2018-2019_guideline.rtf



Contact
International Dance Film Festival Office : entry2019@dance-media.com


Produced by
TOKYO ZOKEI UNIVERSITY + DANCE AND MEDIA JAPAN