2013 第8回DMJ国際ダンス映画祭

トーク

会場 さいたま芸術劇場 映像ホール
入場無料

トーク① ダンスと写真 「撮れるもの、撮れないもの、撮るべきもの」
2013年5月29日(水) 18時00分〜19時00分
スピーカー Go Yamamoto(写真家)、飯名尚人(国際ダンス映画祭主宰)

ダンスを写真で撮る、ということは一体どういうことなのか?何が撮れて、何が撮れないのか。そして写真家は何を撮ろうとしているのか。ダンサーは何を求めているだろうか。
ホワイエにて展示されている写真家 Go Yamamotoの作品についてや、舞台記録写真のこと、ダンス写真の作品化について、など語らいます。



トーク② ダンスと映画「今年の上映作品について。何が良くて、何が悪いのか?!」
2013年5月30日(木) 18時00分〜18時50分
スピーカー 飯名尚人(国際ダンス映画祭主宰)

今回82作品のエントリーから、主宰者の飯名は10作品を選出し、さいたま芸術劇場にて上映することになりました。一体どういう基準で選んだのか。選ばれなかった作品は、一体何が足りなかったのか。ここ数年のダンスと映像に関する動向はどうか?主宰者が語ります。