2009 

第5回DMJ国際ダンス映像祭
概要

■DMJ国際ダンス映像祭

今年で5回目になります。ここで上映されるのは、「ビデオダンス」というジャンルの作品です。
これは、舞台記録やプロモーションビデオとは違ったスタイルのダンス映像で、映像作品のために作られたダンスを記録した、いわば「ダンスで構成された映画」です。
毎年、世界各国から実験的で質の高い「ビデオダンス」が集まってきます。
今年の「国際ダンス映像祭」では、作品上映に加え、post theater [new york / berlin / tokyo]によるビデオダンス制作のワークショップ、Dance and Media Japanによる映像技術習得のワークショップ、各国の映像祭のセレクション作品上映が行われます。


■ AAS FILM ART シリーズ

AAS FILM ART シリーズは、アサヒ・アートスクエアの自主事業の一環として、ダンス、音楽、演劇など様々なジャンルで映像を取り入れた作品を集め上映すると同時に、それぞれのジャンルで映像を使った新たな表現に挑戦する若いアーティストの発掘・育成を継続的に行うプロジェクトです。
そして、AAS FILM ART シリーズの第一弾として、日本にビデオダンスを積極的に紹介し、これまで「国際ダンス映像祭」を主催してきたDance And Media Japanとの共同主催で「国際ダンス映像祭」を実施することになりました。


■ エントリー作品の審査について

エントリー作品の上映では、セレクションが行われます。このセレクションは、コンペティションではありません。各審査員が選出した作品は、審査員によって講評されます。セレクションされた作品は、今後「DMJセレクション」として、各所で上映されていきます。


<AAS FILM ART シリーズ 国際ダンス映像祭>
主催
アサヒ・アートスクエア http://arts-npo.org/aas/
Dance and Media Japan http://dance-media.com
協力
NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN) http://www.jcdn.org/
ブリティッシュ・カウンシル http://www.britishcouncil.org/jp/japan.htm
協賛
アサヒビール株式会社
制作
Dance and Media Japan
alfalfa



<ゲスト・アーティスト・トーク>
共催
NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN) http://www.jcdn.org/
ブリティッシュ・カウンシル http://www.britishcouncil.org/jp/japan.htm
助成
大和日英基金 http://www.dajf.org.uk



logos.jpg